Bookmark(ブックマーク) 飯能銀座商店街のシェアスペース

【アキ森の日】さつまいも作付け

2022年5月29日


昨年に続きさつまいもの作付けします。さつまいもってどうやって作付けするかご存知ですか?たね?苗?…百聞百見は一験にしかず、街中の畑で気持ちの良い汗を流しながら体験してみませんか。

(株)Akinaiでは街にある『空き』の活用としてBookmarkを運営に続き、今度は郊外の『空き』の活用を始めています。その名も『あつまれ!Akinaiの森と畑』。商店街から飛び出しアウトドアフィールドでの活動です。

【さつまいも作付け体験】
日時:6月4日(土)9:00〜12:00
場所:飯能市大字中山の畑
参加費:500円(中学生以下無料)
特典:作付けにご参加の方は収穫したさつまいもを優先的に差し上げます。
申込:DMもしくはメールにてお名前をお知らせください。詳細をお伝えします。
Mail:bookmark@akinai-inc.com
担当:川鍋


レモン植え付け&薪割り体験

2022年3月28日


国産レモンは高いから作っちゃおう!
そんなノリでレモンを植え付けします。
ついでにスパッと薪を割って日頃のストレスを発散するイベントです。

畑と山の利活用に挑戦している「Akinaiの森と畑」略して『アキ森』では、月一で山や畑での作業・イベントを開催しています。

▼行程
集合 Bookmark
街中の山まで散策
レモンの苗を植え付け
畑まで散策
気が済むまで薪割り
コーヒータイム
解散

▼概要
日時:4月3日(日)9:30〜12:00 (雨天中止)
場所:飯能市大字中山
持物:汚れてもいい服装、手袋、飲み物
集合:Bookmark(飯能銀座商店街内) 埼玉県飯能市仲町3-2
料金:大人500円
   中学生以下無料

▼お申し込み
メールにてお願いします。
・お名前
・年齢
宛先:bookmark@akinai-inc.com


米由商店創業100周年  みんなで100周年を祝おう! 

2022年3月4日


┏━━━━━━━━━━━━━┓
  ㊗️ 米由商店創業100周年
  みんなで100周年を祝おう! 
┗━━━━━━━━━━━━━┛
1922年(大正11年)創業の米由商店は、2022年4月に創業100周年を迎えます。地域の食を支えるお店と、自称「遊ぶ米屋」として仕事に遊びに全力の3代目店主・岡部久功を、みんなでお祝いしましょう!というプロジェクトを企画しました。

■お祝いの流れ■
❶ご祝儀を渡す(場所:米由商店もしくはBookmarkにて)
  ⬇️
❷4月1日(金)文化新聞さんで、100周年をお祝いする全面広告を出します!(ご支援いただいたみなさんのお名前入り)
  ⬇️
❸引き出物を受け取る(4月以降、順次お渡し)
■ご祝儀と引き出物の内容■
㊗️5,000円
①米由商店おこめ券X1枚(500円)
②米由商店オリジナル手ぬぐい( 工房 門福 )
 もしくは
②米由商店記念Tシャツ
㊗️10,000円
①米由商店おこめ券X2枚(1,000円)
②米由商店オリジナル手ぬぐい( 工房 門福 )
 と
③米由商店記念Tシャツ
今回はクラウドファンディングではなく「リアルファンディング」にしていますので、お手数ですがご祝儀を持参のうえ、飯能銀座商店街までお運びください🙇‍♀️
■実行委員長より■
米由商店が100周年を迎えるにあたり、有志が集まり「100周年記念事業」を企画しました。戦火を切り抜け、真面目に商売一筋、長らく市民の食を守ってきたことは偉大な功績です。

米由商店は、3代続いてきました。4代目問題も心配されますが、本人はまだいけると思っているかもしれませんので、先の心配はこの際忘れることにして、みなさんと一緒にお祝いしたいと思います。多くの方々のご支援をお願いいたします🙇‍♂️
実行委員長 松浦康彦(フタバ店主)

米よし100周年チラシへのリンク
引き出物受付用紙へのリンク
ーーーーー
企画・運営:
米由商店創業100周年記念実行委員会
協力:
有限会社スピナッチ/株式会社ブラウズ(文化新聞)/株式会社Akinai(Bookmark)


Akinaiの週末養蜂倶楽部(まずは巣箱づくりから)

2022年2月23日


■Akinaiの週末養蜂倶楽部が始動■
西川材で巣箱を作ってニホンミツバチを育てる仲間を募集します。巣箱作りから始めて、巣箱の設置、分蜂群の捕獲、飼育からハチミツの採取まで週末養蜂をサポートするプログラムです。

■幻のハチミツ■
日本で売られているハチミツのほとんどはセイヨウミツバチのもの。ニホンミツバチのハチミツは生産量が非常に少なく「幻のハチミツ」とも言われています。希少価値だけでなく、その生態も興味深く、何よりけなげに働く姿は可愛さそのもの。

■週末養蜂■
ニホンミツバチは野生のミツバチなので、飼育といっても人の管理は必要としません。飼育に適した巣箱を作って、群れを捕獲するための準備をすれば、あとはミツバチが巣箱に入ってもらうのをじっと待つだけ。週末に様子をのぞいたり、ミツバチを採取する程度の管理で済むので週末養蜂と呼ばれています。

■Akinaiの週末養蜂■
Akinaiでは週末養蜂に取り組む仲間を募集します。「一人ではできないことを、みんなと一緒ならできる」にする取り組みです。巣箱作りから始まり、巣箱設置位置の選定や捕獲のための仕掛け、飼育方法や、ハチミツの採取方法などをアドバイスするとともに、情報交換や共同作業を行う養蜂仲間のコミュニティをつくります。

■飼育可能な場所■
・周りに住居などがない所有の空き地、畑など
・周り住居が密集していない自宅の庭、屋上など
※飼育が可能かご相談いただくこともできます。

■開催内容■
・日時 令和4年3月5日 10時から16時
・場所 Bookmark
・内容 巣箱製作
・参加費 25,000円(税込)
(ミツバチが入らなかったら5,000円を返金いたします。)
・定員 6名
・対象 設置予定場所が飯能駅から車で30分程度の圏内の方

■参加費に含まれるもの■
・重箱式巣箱3段の製作WS参加
・巣箱設置箇所のアドバイス
・巣箱の設置
・捕獲ルアー
・役所届出サポート
・ご近所対策アドバイス
・ハチミツ採取WS参加(初年度2.5kg以上採取目標)
・各種アドバイス、共同作業(令和4年12月末まで)
・オンラインサロンへの参加

■お申し込み■
必要事項を記入してメールにてお申し込みください。
・お名前
・ご住所
・電話
・設置場所
・ご質問等
宛先 bookmark@akinai-inc.com

■お問合せ■
やってみたいけどうちでもできますか?スズメバチが来ませんか?ご近所迷惑になりませんか?などお気軽にメールもしくはDMにてお問い合わせください。

■注意事項■
・お申し込みは必ずメールにてお願いします。
・3月5日の巣箱製作に参加できない場合でも巣箱購入や各種サービスを受けることができます。(仲間づくりも目的の一つなのでWS参加を推奨)
・巣箱のみの販売はありません。

ニホンミツバチのハチミツ
ニホンミツバチの巣


◤N7見学会(12/18,12/25-26)◢

2021年12月16日



「あそこ2階あるの?」「どんな部屋なのか一度見てみたい」という方のために、個室タイプ2部屋の見学会を実施します。

日程:12/18(土)12/25(土)12/26(日)
時間:いずれも 11:00〜17:00
場所:Nakacho7(飯能銀座商店街内)
申込:希望日時を添えてメールにて
   nakacho7@akinai-inc.com

N7を運営する(株)Akinaiメンバー(の誰か)が、現地をご案内します。見学会に参加された方に特典として「ドロップイン2h無料券」を差し上げますので、飯能周辺でワークスペースをお探しの方はぜひ!


個室タイプ(4.5畳/6.0畳)は、ドロップイン利用可能ですので、
✔︎ 一人で集中して作業したいとき
✔︎ オンラインミーティングやオンラインセミナー
✔︎ 少人数での打ち合わせ、商談、面接
などにご活用ください。
●ドロップイン利用
料金:1,000円/2h(以降100円/10分、最大3,000円/日)

ドロップインのご予約はこちらから
https://nakacho7.wixsite.com/home


【残り3名】サツマイモ&サウナの収穫祭

2021年10月9日


◤11月7日 アキ森収穫祭◢
サツマイモ収穫とアウトドアサウナでととのっちゃいましょうー!という『アキ森収穫祭』
畑と山の利活用に挑戦している「Akinaiの森と畑」略して『アキ森』では、街中の畑に作付けしたサツマイモの収穫、その後にはムーミンのテーマパークがあるメッツァに出現したアウトドアサウナを満喫するツアーを開催します。

▼概要
【サツマイモ収穫】
日時:11月7日(日)9:30〜12:00  (雨天中止)
場所:飯能市大字中山/R299中山陸橋(西)交差点付近
持物:汚れていい服装、手袋、飲み物
集合:Bookmark(飯能銀座商店街内)/埼玉県飯能市仲町3-2
料金:大人1500円/小学生500円/幼児無料/サツマイモお土産付き

【アウトドアサウナinメッツァ】
日時:11月7日(日)14:00〜15:40
場所:メッツァ(宮沢湖)/埼玉県飯能市宮沢327-6
持物:水着、タオル
料金:4,400円(税込)/子ども(中学生以下) ¥1,000
   Tシャツ付き(利用時着用)
詳細:サウナサイトへ

【お申し込み】
メールにてお願いします。
・お名前
・年齢
・参加内容(収穫のみ or 収穫とサウナ)
定員:10名程度
申込期限:10/31
宛先:bookmark@akinai-inc.com
担当:川鍋


シェアオフィスを準備中です

2021年6月2日


◤Nakacho7(なかちょうなな)◢
Bookmarkのある飯能銀座商店街の中に、7月に新しいシェアオフィス「Nakacho7(N7)」をオープンします。改修はこれからですが、飯能で仕事場、作業場をお探しの方、内見できますのでお声掛けください〜。

本日6月1日から(Bookmarkを運営する)株式会社Akinaiは、2期目に。先日POSTした「あつまれ!Akinaiの森と畑」とあわせて Nakacho7 もどうぞよろしくお願いします! N7も詳細追って。
#Nakacho7 略して #N7 #飯能銀座商店街


森と畑と時々・・・

2021年6月2日


◤あつまれ!Akinai の森と畑◢
趣くままの暮らしにあつまれ!
さまざま暮らしの体験をする会員制サービス⁉︎プライベートキャンプ、キャンプギアレンタル、薪割り体験、薪置き場レンタル、みんなの畑、椎茸、養蜂…
一人じゃできないことでもみんなとなら
そんな体験をたくさんして
暮らしたい暮らしで暮らしたい
あなたならどんな体験したいですか?

6月12、13日にキックオフイベントを予定してます。
詳細は追って。


ふるふるラボ vol.23 ~ワカモノ会議がはじまるよ~

2021年5月19日



※オンラインイベントです。

4月からBookmarkに入居した『飯能つむぎプロジェクト』の皆さんがイベントを立ち上げます。
その名も「ワカモノ会議」。
飯能で活動する40歳以下のワカモノ同士が協力し、共創するためのコミュニティを目指すとのこと。
ふるふるラボでは、発足の経緯や未来へのビジョン、つむぎプロジェクトの方々の人となりを掘り下げます。

ワカモノ会議のイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/2544416092528890

※配信はyoutubeにて行います。
※例によってゆるーいイベントですので大幅に話が脱線する恐れがございます。お酒を片手にご視聴されることをお勧めします。

●日時:5月21日(金)19時~
●参加費:無料
●配信アドレス:https://www.youtube.com/watch?v=QyrSoMo_zeo 


ーふるふるラボとは?ー

みんなが「飯能でやりたいこと」を持ち寄って、みんなで話をしながら実現に近づける研究所。それが「ふるふるラボ」です。
「粉を篩(ふるい)にかける」 このひと手間は、お菓子づくりにおける美味しさの秘密。この「フルイふるふる」することで異なる素材同士がうまい具合に混ざり合い、人に驚きと喜びをもたらすお菓子が焼き上がるそう。
ふだんから何かを実現したいと思っているけど、なかなか始められない人、何かをしたいけどよくわからない人などなど。共感する仲間が現れ、いいねと応援してくれる。そんな人たちで集まってみようというイベントです。
それぞれが持つ想い・スキル・情報を共有・交換することで、新しい動きが生まれるかもしれません。

…と言っても、お堅いイベントではなく、飲み食いしながら特定のテーマについて話したり、互いを知り合っていく、ゆる〜い会ですので、お気軽にご参加ください。


◤飯能ワカモノ会議vol0.5◢

2021年5月1日


飯能で活動する40歳以下のワカモノ同士が協力し、共創するためのコミュニティとして、飯能ワカモノ会議を開催します

今回はキックオフイベントということで、今後このワカモノ会議を一緒に盛り上げていくメンバーを募集します!
今回、発起人のつむぎプロジェクトはきっかけ作りで、参加者1人1人が主役です。
自分たちの好きな街は自分たちで作っていく、そのための0.5歩を踏み出しましょう!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
●イベント概要●
・対象者は下記に該当する方
 ①40歳以下
 ②飯能で活動している人
 ③飯能でこれから活動を考えている人
 ④飯能を愛してやまない人
・人数
 10名程度
・参加費
 今回無料(キックオフのため)

●当日の流れ●
・発起人 つむぎプロジェクトの紹介
・ワカモノ会議の実施背景と主旨説明
・次回予告
・交流タイム
※オンラインLive配信あり

●こういうに方ぜひ●
・将来、飯能を活動拠点にしたいと思っていてアクションを起こしている
・すでに飯能で活動を行っていて、熱量のある人と交流したい
・飯能で活動するアイディアを持っている
・ルーツが飯能にあり、何か貢献したいと考えている

●主催者情報●
〜つむぎプロジェクト〜
飯能在住で作業療法士の椛沢さん、立川在住でIT系の後藤さん、板橋在住で不動産企画の野田さんの3人で立ち上げた、飯能でワクワクを創り次世代につむいでいくというプロジェクトです。
飯能のbookmarkを拠点にさまざまなプロジェクトをしかけていきます!

●連絡先●
つむぎプロジェクト イベント担当:野田
メールアドレス:noda@po-five.com